Blog&column
ブログ・コラム

椅子用クッションの役割について

query_builder 2022/11/15
コラム
31

長時間のデスクワークで体に不調が生じていませんか。
そんな時は、椅子用クッションを取り入れてみてはいかがでしょう。
この記事では、椅子用クッションの主な役割についてご紹介いたします。

▼椅子が体に合っていないと起こる不調とは
椅子の高さや角度が体に合っていないと、以下のような不調を引き起こします。

・腰痛
・肩こり
・首こり
・お尻の痛み
・足の冷えやむくみ など

椅子用クッションを使用すると、椅子に座った時の姿勢が安定しやすくなります。
よって、上記の症状を軽減させることができるでしょう。

▼椅子用クッションの役割
椅子用クッションの主な役割について見ていきましょう。

■正しい姿勢をサポート
椅子のクッションが柔らかすぎると、体勢を変えるたびに体が深く沈み骨盤を立てた状態を保てません。
反発性のあるクッションを使うことで体の沈み込みを防ぎ、正しい姿勢をキープできますよ。

■机とのバランスを合せる
椅子と机の高さや角度が体に合っていないと体に負担がかかってしまいます。
椅子用クッションには、椅子と机とのバランスを合せる役割もあるのです。

▼まとめ
椅子のクッションがへたっていたり柔らかすぎると、正しい姿勢を保つことが難しくなります。
思い切って椅子を買い替えるのも一つの方法ですが、手軽な解決策として椅子用クッションがあります。
座布団タイプや椅子の背もたれに設置するランバーサポートタイプなどがあるので、目的に合わせて選んでみてくださいね。

NEW

  • 柳井市でインテリアお探しなら|天然素材の温かみのある家具を扱っています

    query_builder 2022/05/30
  • 適正な椅子の高さとは?

    query_builder 2022/11/22
  • 椅子用クッションの役割について

    query_builder 2022/11/15
  • おしゃれな椅子の選び方について

    query_builder 2022/11/08
  • ブランケットの使い方

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE