Blog&column
ブログ・コラム

カーテンのサイズの測り方について

query_builder 2022/07/21
コラム
14

カーテンのサイズを測る時、直接窓を測っていませんか。
実はカーテンのサイズの測り方は、正しい方法で行う必要があります。
そこでこの記事では、カーテンのサイズの正しい測り方をご紹介していきます。

カーテンのサイズの測り方について
カーテンの幅の測り方
カーテンの幅を測る時は、窓ではなくカーテンレールを基準に測ってください。
一般的なレールなら、片方の固定されたランナーから反対のランナーまでを測ります。

装飾レールの場合は、キャップの付け根から反対のキャップまでです。
出窓の場合は、レールの曲がりに沿ってメジャーも曲げながら測ってください。
出窓は他のタイプと測り方が異なりますので、注意しましょう。

カーテンの丈の測り方
カーテンの丈の測り方は、窓のタイプによって少し違います。
腰窓の場合は、まずレールのランナーの下から窓の縁までを測ってください。

それを目安としてプラス15cmくらいがおすすめの長さです。
吐き出し窓の場合は、ランナーの下から窓の縁プラス1cmくらいが良いでしょう。
丈の場合はアジャスターフックで3cm程度なら調整できるので、必要な場合は利用してください。

▼まとめ
カーテンのサイズの測り方は、幅と丈でそれぞれポイントが違います。
幅の場合は、レールの両端についているランナーの間を測ると間違いありません。

丈の場合は、窓のタイプによってランナーの下から窓の縁までの長さに数cmプラスします。
当店はサイズでお困りのお客様の窓に合ったカーテンのご提案も可能です。
サイズの測り方もお伝えさせていただきますので、お困りの方は当店へお問い合わせください。

NEW

  • 柳井市でインテリアお探しなら|天然素材の温かみのある家具を扱っています

    query_builder 2022/05/30
  • 適正な椅子の高さとは?

    query_builder 2022/11/22
  • 椅子用クッションの役割について

    query_builder 2022/11/15
  • おしゃれな椅子の選び方について

    query_builder 2022/11/08
  • ブランケットの使い方

    query_builder 2022/11/01

CATEGORY

ARCHIVE